Resultat af Den Japanske Forening i Danmarks Tsunami-indsamling

デンマーク日本人会の津波募金口座の決算報告

本人会の津波募金は皆様の多大なご協力を頂き4月30日に終了いたしました。決算はデンマークの法律に定められた通り公認会計士に依頼し、下記の決算報告書が届けられましたので、ここにご報告いたします。
尚 デンマ-ク語のオリジナルの報告書は全頁リンクにつけましたのでお読みください

募金期間 2011年3月14日から4月30日まで

収入
義援金 DKK 261,437
利子 82
合計 DKK 261,519

支出
日本赤十字へ募金 DKK 254,998
会計士手数料  6,250
銀行振り込み手数料 271
合計 DKK 261,519

収支結果
  0


デンマーク日本人会会長
和子・マイヤー



日本人会 津波募金口座閉鎖のお知らせ

日本人会は、4月30日をもって予定通り当会の募金口座を閉鎖いたしました。
30日現在で集まった義援金は、DKK 261.437,50 となりました。
ここに皆様の暖かいご支援を深く感謝いたします。

唯一デンマーク全国に会員をもつ日本人民間団体としていち早く行動を起こして募金口座を開設した当会は、各方面の方々に高く評価して頂きました。これもひとえに、理事会各役員の努力、それを支援してくださった皆様のご活躍によるものと信じております。ありがとうございました。

デンマーク日本人会の東日本大震災の被災者への支援はこれで終わったわけではありません。現在若い音楽家の会員達がチャリティーコンサートを開催し続けていますし、他の慈善イベントも出てくることでしょう。引き続きご支援を宜しくお願いいたします。

当会としては、第1段階の募金支援を終了しましたが、第2段階としてもっと精神的な支援になるような事はないか、と考えている会員グループがあります。皆さんも今後の被災者への支援をお考えになった時に、今度は別の形で長い期間をかけた支援が重要となってくる事をひしひしとお感じになると思います。そのような事を5月29日の総会で話し合う予定です。是非話し合いにご参加ください。

なお5月7日8日に開催されます桜祭りでの日本人会の蚤の市の全収益は義援金として寄付され、他の桜祭り参加グループの義援金と共に日本赤十字に送られる予定にあります事をご了承ください。



2011年5月1日
デンマーク日本人会 会長 和子・マイヤー