デンマーク日本人会発足の歩み

1991年9月15日

・デルタビオ映画館にて日本人会発足式:名誉会長:松田慶文大使、会長:有賀正明、副会長:太田不二夫、フユン代表:千葉忠夫、ユトランド代表:片岡豊。黒澤明監督の映画「夢」を鑑賞。事務局を暫定的に日本大使館内に置く。
・個人会員:186世帯(419名)、法人会員:15社。

1994年4月

・大田不二夫氏が会長就任。

1996年4月

・柴田義明氏が会長就任。

1996年4月

・ハンドブック「デンマークに暮らす」を発行。会員に無料で配布する。

1997年4月

・日本大使館にあった事務局が日本航空事務所に移転。

1998年4月

・有賀正明氏が会長就任。

1999年4月

・日本航空事務所閉鎖に伴い、事務局をDNPリエゾンオフィスに移転。

2000年4月

・フィッシャー・緑氏が会長就任。

2001年2月

・スウエーデンのスコーネ日本人会主催「餅つき会」に招待を受ける。これを機会にスウエーデン日本人会と交流が始まる。

2002年5月5日

・日本人会10周年記念会を開催。
· ハンドブック「デンマークに暮らす」改正版を発行。会員に無料配布する。

2010年4月

・和子マイヤー氏が会長就任。

2014年4月

・土屋理恵氏が会長主任。


定期刊行物

・1992年から年2回「日本人会だより」発行

・200年1月よりJDnetと誌名を変更し、3月と9月の年二回発行。